会社設立、株式会社設立、あさひリーガルパートナーズ

東京・新宿で会社設立・資金調達をトータルサポート 実績多数!お客様が自分で設立しても・・・当事務所に、ご依頼いただいても・・・設立に掛かる費用は、一切変わりません!行政書士 高木 誠司

HOME > 電子定款を4万円節約

電子定款を4万円でコストカット

電子定款を利用すると、印紙代の4万円が節約できます。

会社設立は、電子定款による申請によって、ご自身で手続きするよりも設立経費は低く抑えられます。
それにより、報酬額を含めた設立費用全体を25万円以内で提供しています。
首都圏を中心に、会社設立支援をさせていただいております。
お気軽にお問い合わせ下さい。  → 会社設立プラン

 

定款作成

定款とは、社団法人の組織や活動を定めた根本規則又は根本
規則を主に記載した書面をいいます。
定款では、会社における運営の基盤となることを定めます。
国の法律でいう“憲法”のようなものです。
定款には、以下の種類の記載事項があります。
(1)絶対的記載事項
 1.目的
 2.商号
 3.本店の所在地
(株式会社の場合)
 4.設立に際して出資される財産の価額又はその最低額
 5.発起人の氏名又は名称及び住所
(2)相対的記載事項
(3)任意的記載事項

 

事業年度

電子定款申請で4万円のコスト削減
電子(PDFなど)で作成した定款でも、認証を受けられるように
なりました。この電子で作成した定款を電子定款と言います。
なお、その電磁的記録に記録された情報については、法務省令
で定める署名または記名押印に代わる措置をとらなければ
ならないとされています。
簡潔に言うと、この電子定款の最大のメリットは、紙で作成
した定款作成・認証の際に必要である収入印紙
40,000円分
が不要になる
ということです。
ようするに、当事務所に依頼をすれば、電子定款によって作成
しますので、 印紙代40,000円が節約できるということです。
当事務所でも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

toiawase0001.png 会社設立のお問合せはこちらから
会社設立無料相談
トップへ戻る

事務所案内  ●会社設立の流れ  ●会社設立のサポートプラン  ●創業時の資金調達とは